ヨガで身体を痛めたことがありますか?

【ヨガで身体を痛めたことがありますか?】

「はい」と答えた人は、7割もいたそうです。

これは2008年のデータになりますが、
yoga愛好家120人へのアンケート調査です。

わたしのクラスは、少人数にこだわります。

難しいポーズをとらせることでの満足感を与えようとは思いません。
わたしの師の教えは、『安全・安定』を重視したyogaです。

身体を痛めると、元も子もないですよね。
悲しい事実だと思います。


私は幼いころからの姿勢の悪さ(姿勢が悪くなった原因も分かっています)で、

腰痛、生理痛、ストレートネック、肩こりなどに苦しんできたからこそ、

身体の大切さが分かっています。

ヨガティーチャー仲間にも、私のyogaは親切だと言ってもらっています。
大阪以外の方には、私みたいな「ヨガ教室」はどこにありますか?と、

言ってもらっています。

manula yogaに来て頂いている生徒さんたちには、

自主練を行う時や大手スタジオへ行っても大丈夫なように、

大切なポイントは日頃からお伝えしております。

もちろん、筋トレや日常生活にも役立つ内容です。
10代の頃との身体は明らかに違うからです。

それくらい愛をもってyogaのレッスンを行っていると、自負しています。

何のためにyogaをしていますか?
yogaを行うことで何を得たいのですか?
あなたにとってyogaとは何ですか?

どうかムリをせず、ありのままを見つめてください。

from manula yoga tsubasa