寝たきり長寿

『現代の日本人は寝たきり長寿』


あなたは今、心身ともに健康ですか?

健康なまま人生をまっとうできると思っていますか?

 

実は、こんなデータがあります。(厚生労働省2007年度)

主要死因別死亡者総数 108万448人

 

[死因]

第一位 悪性新生物(ガン) 32万9198人

第二位 心疾患(※高血圧症を除く) 17万2875人     

第三位 脳血管疾患 12万8203人

 

第一位~第三位までを合計すると、約63万人。死亡率の約6割です。

そして、これらの病気による死亡数は、年々増加しています。

ガンに至っては、昭和55年の死亡者数の約2倍にも達しています。


では、人生をまっとうした人、つまり、「老衰で亡くなった人」はどれくらいなのか。

 
どれくらいだと思いますか?

 


同データから引用すると、老衰で亡くなった人は、2万7745人。

死亡者総数のわずか「2%」です。

 

老衰・事故・自殺を除く死因はすべて病気です。そして、実に9割もの日本人が病気によって亡くなっているのが現状です。

 

また、事故や自殺にも、病気がかかわっているケースが少なくありません。


一方、日本人の平均寿命は世界的に見ても上位で、今なお伸び続けています。平均寿命は伸びているのに、病気で亡くなっている人が増えている。


これは、現代の医療が発達し、病気になっても寿命は伸ばすことができるようになったと考えられます。また、病気が完治して、残りの人生をまっとうできればいいのですが、いかがでしょうか。

 

寝たきりになったり、心身の苦痛に耐えながら人生を終えている方が多いのが現状だと思いませんか。


あなたは今、心身ともに健康ですか?

健康なまま人生をまっとうできると思っていますか?

今、どんな暮らしを送っていますか?

 

少しでも健康について考えて頂ければ、幸いでございます。

 

from manula yoga tsubasa