栄養学の基本の「き」自分の身体のために、未来の子どものために、正しい栄養学を勉強しよう!

 みなさんに質問です!

 

小学校の家庭科の授業で学んだ「五大栄養素」を言えますか?

そして、それらの役割をちゃんと理解していますか?

 

食事療法で「冷え性が改善した」「アトピーが完治した」「ガンが治った」など、私の周りにはたくさんそういった人たちがいます。

 

理由は「身体は食べたもので出来ている」から。

 

では、なぜ西洋医学では「治らない」と言われているような病気が「完治」しているのでしょうか。

 

聞いていると、どうやら「無農薬のオーガニックのお野菜をたくさん食べているから大丈夫」と言うわけにはいかなそうです。

 

まず、身体の材料は「たんぱく質」です。ここをよく勘違いされているのですが、骨は「カルシウム」ではできていませんよ。

 

細胞膜である「脂質(油)」も大事です。

それらを動かす、ビタミン、ミネラルも大事です。

 

すべては「バランス」なんですよね。

 

現代人は太っていても、栄養失調の人がいます。「現代型栄養失調」と名付けられるそうです。

 

栄養学の基本の「き」を理解していただいた後、社会問題となりつつある下記のお話しにうつります。

 

 

最近、お肉がダメ、牛乳がダメ、砂糖だダメ、添加物がダメ、農薬がダメ、パンがダメ、紙ナプキンがダメ、界面活性剤がダメ、あれがだめこれがだめ・・・

 

「一体何を信じればいいのーーーーーーーーー?!?!」

 

と言うこころの叫びが聞こえてきそうです。

 

そもそも何故そんなに「ダメ」なものが、世の中にこんなに多く出回っているのでしょうか。

 

今まで信じていたものが覆されるかも知れません。

 

そこをわかりやす〜く、ふだん京都で超満員シークレットセミナーを行っている栄養学のスペシャリストである講師をお招きして、お届けいたします。

 

収益はすべて「正しい活動をしている団体へ寄付」しているのだそうです。

 

 

そして、これからどうやって「正しい情報」を入手していけば良いのか。

また、同じ療法を行っても「治る人」「治らない人」がいる理由はどうしてなのか。

 

そんな心の使い方を私、manula yoga代表の堀山がお伝えいたします。

 

----------------

☆詳細☆

 

日時:平成26年2月15日(土)

13:00〜16:00

 

<タイムテーブル>

13:00〜15:00

栄養学の基本の「き」

 

15:00〜15:15

休憩

 

15:20〜15:50

正しさを引き寄せるこころのお勉強

 

15:50〜16:00

まとめ

 

 

◯16:00〜17:00

懇親会(別途500円)オーガニックハーブティー付き

ご質問等ございましたら、この時間に疑問を解消してくださいね。

 

 

定員:15名さま

 

料金:2500円

懇親会に残られる方は、3000円

 

 

場所:manula yoga スタジオ内

足元が冷えますため、あたたかい服装でお越しくださいませ。

 

ご予約:お問い合わせフォーム

または、必要事項を記入の上メールをお送りくださいませ。

info@manulayoga.com

 

 

-あなたの幸福に責任をもつ-

manula yoga 堀山 つばさ