マヌラヨガ新人インストラクターヨガ体験会

2015年9月にマヌラヨガインストラクター養成講座ベーシックコースを卒業されましたお二人の体験会を行います。

料金はドネーション制(寄付)という形で、今後のお二人の活躍を応援する気持ちでお支払い頂ければと思います。

参加条件としましては、レッスン風景のお写真の撮影と、手厳しい感想(笑)を頂ける方でお願いいたします。

定員はスタジオの大きさの都合上、各回8名様までとなります。

お問い合わせ下記フォームよりお願いいたします。

ご予約後のキャンセルはご遠慮くださいませ。

お仕事の帰りに「肩こり解消リラックスヨガ」クラス

オーナー堀山からのメッセージ

 

安藤 千津先生です。

とても優しくて温かな雰囲気と空気感があふれる先生です。ヨガの練習を誰よりも熱心に取り組み、成長をされました。

お仕事の帰りに疲れた身体をヨガで癒しませんか?是非この機会にご体験くださいませ。


Chizu:10月22日(木)19時〜20時

「私の1年後の成長」 1年間、週1〜2回のヨガを続けた結果です!

マヌラヨガへ通い始めてから、3年目に突入。

はじめまして、こんにちは。
安藤千津と申します。
私とヨガの出会いは、manula yoga の朝ヨガからでした。
数年来通っていた鍼灸整体院の先生に、「呼吸が出来ない」「胸が詰まる」といった症状を訴えた際、「呼吸法のある太極拳かヨガをお勧めします」と言われたことがきっかけです。
朝ヨガの体験レッスンに初めて行った帰りには、爽快感と同時に高揚感、スキップして会社へ行こうかという状態だったのを鮮明に覚えています。それくらい感動しました。
頭で「何故ヨガは良いのか?」と考えるより先に、身体がヨガを受け入れた感じです。
呼吸を見つめること、瞑想を行うこと、ヨガを続けることで、私のからだとこころは徐々に変化しました。
一つ一つの不調に対処するのでなく、全体から整っていくことを日々感じています。
かかりつけの歯科医には「噛み合わせが整っている」と驚愕されたこともありました。眠るときに無意識で行っていた奥歯の噛み締めがゆるんだり、ウエストもヨガを始める前に比べると−10cm以上に...これらもヨガから頂いた恩恵です。
「ヨガを深めるという理由でのインストラクター講座を受講することも可能ですよ」という先生の言葉に後押しされ、晴れてインストラクターになりました。
この体験会では、私がヨガで感じたたくさんの効果を皆さんにもお伝えしたいと思っております。
さらに、得意分野としてはアロマオイルについてです。
祖父の認知症を機会に、精油(アロマオイル)の力を知り、からだと香りの関係を学ぶ為、AEAJアロマテラピーインストラクター資格を取得。
精油とのご縁で肌に優しい手作り石けんにも出会い、HSAハンドメイド石けんマイスターを取得。
アロマについて聞きたいことがあれば、是非聞いてくださいね。



ヨガの基礎を学ぶ「コア強化」クラス

Ryota:10月24日(土)10時〜11時

「僕の2ヶ月後の成長」養成講座期間中、毎日自宅で練習をがんばりました!

オーナー堀山からのメッセージ

 

田村 良太先生です。

男性ならではの強さと、ソフトで優しい繊細さをお持ちの不思議な先生です。

「ヨガの基礎をお伝えしたい」+「ヨガの良さも伝えたい」と言う思いから、少し鍛えるポーズも取り入れます。ダイエットにも!

是非この機会にご体験くださいませ。


はじめまして、
この度manula yoga 認定インストラクターになりました
田村良太と申します。

ヨガとの出会いは、学生時代でした。
スポーツをしていた経験から、若いうちは体が硬くても何とか体を動かす事が可能ですが、年を重ねるうちに、体を動かせなくなるかも知れないと、危険を感じたからです。
最初は「体を柔らかくするためのストレッチ」として出会いました。
本を見ながら筋繊維を引きちぎる勢いでポーズをとり、毎晩、足がつっていました(笑)無理をしたため、たったの2ヶ月で挫折しました。
そして社会人になり、気がつけば、業務に忙殺される日々を過ごしていました。これで良いのかと葛藤の毎日...。
体調もあまり良くなくて、何か自分を変えるきっかけのために、新しいことを始めようと思い立ちました。
「一人で出来る」「体が硬すぎるので、ほぐそう」「健康にも何だか良さそうだ」「そこまで疲れないはずだ」など、漠然とした理由でヨガを再開することにしました。
そこで、お世話になったのがmanula yogaです。
manula yogaではポーズを取るのがヨガではなく、「自分自身と向き合うことがヨガである」と教わりました。
身体の改善目的程度だったはずが、自分自身の心と体の現状に向き合う機会を頂きました。
幼い頃より、生きる事の楽しみを理解出来ず、ずっと生きる理由を探していました。生きる事は辛い事なんだと思い込んでいました。
しかし、ヨガを深める中で瞑想にも真剣に取り組み、自分のために時間を捧げ、心と体の発する信号をキャッチする(キャッチしようとする)だけで、「生きていて良いのだ」と安心感を得ることができていったのです。
これまで探していた「生きる理由への答え」に近づけた感覚がありました。
僕自身、ヨガを続ければ続けるほど、何かが大きく変わる気がしているため、日々ヨガの練習に真剣に取り組んでいます。
瞑想し自分と向き合うことで、自分の現状と理想に愕然とし、心が折れたこともありました。一旦、ヨガから離れたりもしましたが、気が付けばヨガに帰ってきているなと、感じます。

※ヨガの教えにも、一度ヨガから離れてもまたやり直せば良いとあります。
同じような苦しみを抱えている人たちがヨガに出会うことにより、僕が得たような答えに、自ら出会ってほしいと思い、インストラクターへの道を決意しました。
この体験会を始まりに、「ご自身と向き合う機会を与えるインストラクター」になりますので、ご参加のほど、よろしくお願いいたします。
☆補足情報☆
趣味はテニス・プロ野球観戦(阪神ファン)・家庭菜園です。
最近、アクアリウム(鑑賞魚飼育)に目覚めつつあります、小エビを愛でています。
一緒の趣味がある方は、語り合いましょう(笑)


皆さまの温かなご参加をお待ちしております!

メモ: * は入力必須項目です