ほんとうの自分を思い出す2days

〜自分を癒す『マイセラピスト』になる〜

「幸せ」は、「筋トレ」をすれば理想のボディラインになるように、

トレーニングによって、理想の幸せを感じる自分になることができます。

 

この講座を受講することによって・・・

  1. 身体面での健康が得られる
  2. 流される心のぶれない軸をつくる
  3. 思考パターン(心のクセ)に気がつけるようになる
  4. 傷ついた心の回復力を養う
  5. コミュニケーション能力を高め人間関係を潤滑にする
  6. 運気が上がり良いスパイラルに乗ることができる
  7. 幸せを感じる感受性を養う
  8. 生まれてきた意味、人生の意義を見出だしていく

あなたの人生、今までの経験、ぜんぶを正解にしていきましょう!

上手く生きようとマニュアルを探すこともなく、賢く生きようと見栄をはることもなく、

等身大の不器用な自分に対して、全部「OK!」と手の親指と人差し指でわっかをつくってほっぺたにくっつけるあのハーフタレントのように言える自分になりましょう!(・・・誰か分かった?笑)

 

幸せに点数はつけることができませんが・・・

もし、仮に100点満点の点数をつけるとしたら?

 

あなたの幸せは今、何点ですか・・・?

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

チクタクチクタク・・チクタク・・竹炭・・・

チクタクチクタク・・・チクタク・・・チクタン・・・

(変換したら竹炭って出てきたから、面白いから書いてみた)

 

聞いたものの、ぶった切る感じですみませんが、

幸せにそもそも限界なんてあるのでしょうか?

だから冒頭にも書いたように、点数化しようがないのですが。

 

「◯◯点」と答えたそれこそが、思考のパターンで、気がついてほしかったのです。

 

胸をはって自信満々に言ったのか、ぼそぼそっと小鳥のさえずりのように言ったのか。

(あっ、小鳥の囀りだったらちょっと可愛いな・・・)

 

マイナスであろうが、0点であろうが、プラス◯点であろうが、

今より更に更に、感じることは可能なんです。

 

もうこれ以上がないんだったら、つまらなくないですか?

自分が感じたことのないような心の高揚感、

まっだまだあるのかな?って思うと、わくわくしませんか?

 

わくわくしないんだったら、ごめんなさい・・・

私の文章力の無さ故に、想像させてあげられませんでした。

 

気を落とさずに続きをお読みください。(気を落とすのはわたしか!)

まとまりのない前説でした。芸人だったら次はないな・・・

 

わたしの夢・・・

まずは、どうしてこの講座を行いたいのか、私の想いから書かせていただきたいと思います。

(興味ないとか言わずに、聞いて?笑)

 

私には「世界を平和にしたい」という幼い頃からの夢がありました。

その反面、「死にたい」という強い欲求を抱き、幼少期を過ごしました。

 

思い描く「夢」と、「経験」は表裏一体です。

自ら経験したことのみ、人は夢を思い描くことができ、

「真の想い」を馳すことが可能なのであろうと思います。

 

当時の私には耐えられないような辛い体験が、

「どうしてこの世には苦しみがあるのか」という問いを生みました。

 

一人で過ごす時間が長く、私のあたまの中に、哲学を生みました。

 

31年間生きてきた今、「世界を平和にしたい」と思うことは、

それってとても「エゴ」なことだという気づきでした。

世界は自然界の秩序で成り立ち、小さな想いは烏滸がましくあり、

「世界は不幸である」と見てしまっている、

自分のその心を、まずは平穏にすることだと、気がついたからです。

 

遠くの大きな偉業で目の前の何かを犠牲にするより、

目の前の小さな小さな行いを、大切に大切に愛情込めて行うことこそが、

最もな平和であるのでしょう。

 

「世界が平和であること」は常に願っています。

願っていますが、「したい」とは思っていません。

 

自分の行いに対して結果を求めることは執着であり、苦しみを生みます。

想い描く未来になってもならなくても、

ただ目の前のことを愚直に行うことしかできません。

一生懸命に「今」を生きていくことしか出来ないのです。

見返りを求めた時点で、夢や希望は、自己満足なエゴに変わってしまいます。

 

私が今、思い描いている夢は「生きている間」に自分が出来ること、

頂いたこの命にお返しをしていくことです。

両親であり、今まで関わってくださったみなさんや、自然や地球に対して

貢献していきたいという想いでいっぱいです。

 

それは「前提をつくる」ということに、行きついたのです。

「世界が平和になっていくような前提をつくる」こと。

 

それでも、なかなか決めきれない自分もいました。

 

これもまたエゴなんじゃないのか?と...。

 

いつも完璧を求め、幸せの真実について、探し、考え続け、

2015年の12月に答えが出ました。

その時のことは何人の方にはすでにシェアをしました・・・覚えてくれていますか?笑

 

そこから更に半年間、練り続けてきました。

ご案内が間際になってしまい申し訳ないのですが、大切なこと過ぎて、

どう文章でお伝えしていいのかまとまりきらなかったのです。

 

私のスタジオのモットーは「あなたの幸福に責任をもつ」こと、です。

スタジオを立ち上げるときに、そう大義を掲げたものの、

実際問題、経営をしていく中で何度も迷う自分もいました。

日々試行錯誤をし、葛藤を続け、何度も折れそうになりました。

 

若さ故の、傲慢な態度や、プライドが見え隠れしては、

エゴな自分がうようよして、自分に対してつくづく嫌気がさしたときもあります。

 

ラクな方へと逃げたくなることも、何度も何度もありました。

でも、逃げ切れなかったし、逃げる自分の方がキライだし、

結局向き合うことしか選択肢はなく、「今」があります。

責任感の強い長女気質ですね。笑

 

全てのプライベートを犠牲にしては(「犠牲」という言葉を敢えて使いましたが、被害者ぶっているわけではなく、自ら決断し、選択しているので勘違いしないでくださいね)

 

自分がやりたかったことに身を投じてきました。

まさに命をかけて、スタジオを運営しています。

 

成果を残すには、圧倒的な時間をかける・・・

レッスン以外の見えないところで、おそらく誰よりも時間をかけてきたと

胸をはっていえる自信があるからこそ、

 

目の前の人を幸せに導けるのだと「確信」が生まれました。

 

確信は生まれたものの、それでも、向上心の塊と、完璧主義な性格がジャマをしては、

まだ自分の行いに対して自信がもてなかった。

これだけやっているのに、全く自信がもてないのである。

 

むしろ、自信なんてエゴは持ちたくなかったのでした。

自信があると、対等ではなくなり、偉そうになってしまう・・・

という思い込み(言い訳、人生の嘘)ですね。

 

目指す志しだけは高く、その葛藤に苛まれてきた自分の人生ですが、

 

最後の答えは簡単でした。

 

「決めていなかった」だけ、です。

 

 

そう、

 

「あなたの幸福に責任をもてたらいいな」

「未来がこうなったらいいな」

「幸せになったらいいな」

 

という希望的観測。

 

決めない理由はひとつ、

 

言い訳が出来る=逃げることができるから、です。

 

「あなたをゼッタイに幸せにする」

「未来はゼッタイにこうする」

「死ぬ前が一番幸せであること」

「それにともなった生き方をゼッタイにする」

 

という決断が結局は出来てなかったんですよね。

 

もちろん、している「つもり」ではいましたよ?

 

でも、決めきることができないから、迷う。

迷う根底には、選択肢がいくつもあるからなのだ。

 

決断って、「決めた」こと以外は「断つ」ですもんね。

迷いの起こりようがなくなるんです。

 

そして、それらの選択は、自己責任において、全て選べます。

 

だって、もういい大人でしょ?あなたは今、何歳ですか?

私は今年32歳になりますが、うちの生徒さんたちはほとんどが私より目上の方たちばかりです。

 

いつまで、被害者ぶって生きるんですか?

いつまで、親のせいにするんですか?

いつまで、他人のせいにするんですか?

いつまで、環境のせいにするんですか?

いつまで、外的要因のせいにするんですか?

いつまで、言い訳をするんですか?

いつまで、嘘を繰り返すんですか?

いつまで、他人に迷惑をかけるんですか?

いつまで、悩み続けるんですか?

いつまで、愚痴を言い続けるんですか?

いつまで、不平不満を抱き続けるんですか?

 

 

一体いつまで、何年も同じ悩みを持ち続けるんですか?

 

 

ハッキリ言わせてもらいます。

 

 

死ぬまで、そうするつもりですか?

 

 

今のまんまで、ある日突然、変わることなんて、ありえないですよ。

明るい未来のほんの少しの希望を持って、

今この文章を読んでくれているのではないでしょうか? 

 

拗ねないでください。

私はあなたを一切、攻撃しません。

 

「分かってはいるんだけど・・・」というその、分かった「つもり」もジャマです。

ハッキリ言って、本当に分かっていたら、悩みませんから。

 

「痛いとこつくなぁ・・・」と思ったら、未来のためにその声に目を背けないでください。

 

 

私は3歳の頃から、

「人は何故生まれるのか?」

「こんな苦しい想いをしてまで、何故生きるのか?」

「いつか死ぬにも関わらず...」

「みんなはそんなことを考えていないのか?」

「どうして考えないの?」

「どうして見て見ぬ振りをするの?」

「幸せって一体なんなの?」

 

答えのない問答を繰り返してきました。28年間です。

あなたより長くないですか? 

この繊細な問いに気がついたのが、人より遥かに早かったんですよ。

朝も昼も夜も、ほんとうに、ずーーーっとずーーーっと考え続けていました。

 

こんなこと、誰も分かってくれず、

親にも地元の友達にも「何を考えているか分からない」とよく言われてました。

私からすれば「なんで考えないの?」かが分からなかった。

 

今振り返ると、第7チャクラから開いていた人生。

オーラが透明すぎて、幽霊なんじゃないかと噂が立ったくらい・・・

そして小学校の時には第6チャクラが開き、孤独が思考という哲学をうんだ。

一人でいることをとにかく好み、考え続けた。

 

そして、人のエネルギーにはとにかく敏感だった。

私の強みのひとつ、

目の前にいる人のエネルギーを読むこと。

自分がこの場に存在していいのか、人の本心を読み続けた結果、

その人の本当の苦しみが分かるようになっていったのだと思います。

 

人には知られることのないその人の本当の苦しみを取り去り、

人生をより良く誘導するために、臨機応変に伏線をたくさんはれること。

小さい頃からこの能力には長けていたのだと思う。

 

23歳でヨガに出会い、人生の答えに気がついた。

私にとって「ヨガの教え」が答えなんじゃない。

 

ヨガの教えをツールとし、自分の人生経験を通した

「自分の哲学」が答えでした。

 

私が正解だとは思わない。

けれど、自分の答えが正解だと私は信じている。

 

そして、それぞれの人生の哲学があり、

みながそれぞれが正解だということも知っている。

 

あなたがあなたのままで良い理由。

あなたがあなたじゃなければならない理由。

 

そろそろ、呪縛、洗脳、思い込みによって

スス汚れてしまったその心を、

 

キレイにキレイに洗ってあげて、

キレイにキレイに磨いてあげて、

 

純粋無垢だったあの頃の、

 

ほんとうの自分に戻りませんか?

 

ヨガが、他のカウンセリングやセラピー、

エクササイズと違うのは、

体を動かすこと。

 

腑に落ちやすいんです。

 

腑ってね、中身がない臓器のことを差します。

空っぽの中に、腹落ちするんです。

 

もう一つ、私の強みとして、

全ての学問のいいとこ取りをしてきたところ。

 

いろんなジャンルのことを学んできましたが、

凝り固まらないで、いいとこ取りしかしていません。

 

今回の2daysでは、前回の1dayと全く内容を変えていますので、

再受講の方も全く新しい気持ちでいらしてくださいませ。

 

チャクラヨガと経絡ヨガで気を流します。

気づきのワークで、幸せを見つけることの出来る心作りを行います。

世の中のセラピーやカウンセリング、心理学の落とし穴の講義も入ります。

健全な未来の想像の仕方をお伝えします。

 

一人で決めきれない、決めてもすぐに戻されるのはあなただけじゃないので、

月1か、2ヶ月に1回は、今後定期的に勉強会を行っていきます。

 

私に触れ続けている人たちは、

確実に明らかに幸せになっていっています。

 

目上の方達にも「間違った方向に進んでいたら、戻してくれる」と言ってもらっています。

 

それは、月2回より週1回の人ほど、週1回より週2回の人、週2回より週5回の人、

触れれば触れるほど良くなって行ってます。

 

理由は明確、私が現状維持がキライですし、

人に嫌われようが、その人がよくなることしか言えませんし、できませんし、

あなたを幸せに導くことができる能力に長けています。

ブレたらスグに戻しますし、

私と会話をすると、自分の思い描く未来からズレていることに本人がすぐに気づくからです。

 

途中で投げ出したり、中途半端に関わったりしている人は、

今なお抜け出すことが出来ずに、現状のまま留まっている方が多いです。

(全員とはもちろん言いません・・・その後の生活知らないですしね?私はいつも遠くから見守っていますが、本気じゃない人のことを見るんだったら、目の前の一生懸命な方を、もちろん優先します) 

 

質問をしたいのですが、どうしてここまで読んでくれたんですか?

だって長いですよね・・・?

 

自分の未来をより良くしたいから、じゃないですか?

 

信じれないんだったら、あなたの人生に私は必要ないですよ。

半信半疑ではあなたのお役に立てないですもん。

 

本心が現状意地を選ぶのであれば、そもそもここまで読まないだろうし、

そもそもヨガと出会いませんし、ましてやうちのスタジオに出会いませんから。

 

信じきることを決断してみてください。

そのために、もう一度あえて繰り返させて頂きますね?

 

 

いつまで、被害者ぶって生きるんですか?

いつまで、親のせいにするんですか?

いつまで、他人のせいにするんですか?

いつまで、環境のせいにするんですか?

いつまで、外的要因のせいにするんですか?

いつまで、言い訳をするんですか?

いつまで、嘘を繰り返すんですか?

いつまで、他人に迷惑をかけるんですか?

いつまで、悩み続けるんですか?

いつまで、愚痴を言い続けるんですか?

いつまで、不平不満を抱き続けるんですか?

 

 

一体いつまで、何年も同じ悩みを持ち続けるんですか?

 

 

ハッキリ言わせてもらいます。

 

 

死ぬまで、そうするつもりですか?

 

 

もういいかげん、そこから抜け出しませんか?

一緒に明るい未来を思い描いて、幸せな人生を歩みましょうよ。

 

一緒に、前提を作って行きましょうよ。

 

感情は実は思考でコントロールできるんです。

できないと思い込んでいるだけですし、逃げたくなった時は、

私もヨガも手助けをします。

 

あなたが心から癒されたとき、次のステップである、

セラピスト(世界を平和にする前提づくり)になりましょう!

 

一緒に歩みませんか?

 

私はもともと、生命力というエネルギーがとても弱く、

細胞膜がぼろぼろで生まれたので、体力というのは本当にないんです。

食事と運動と考え方(=これがヨガ哲学です)で、随分と元気にはなりましたし、

グランディング力もついてきたので、年々元気になっているとも感じます。

 

そもそもが、気力(想い)だけで生きているような人間です。

3月に発症した肝炎を自然治癒させたのも、黄疸が出ながらレッスンをしていたのも

人を幸せにしたいという気力と、自分の治癒力を信じている想いだけだと思っています。

 

だからこそ、一人の力では限界があるので、

一緒に歩んでほしいと、切に願います。

 

一緒に夢を叶えてほしいです。

 

あなたが自分で明るい未来を思い描けないなら、

私が夢を見せ続けてあげます。

 

あなたのその心に、

希望という種火を灯してあげます。

 

暗闇だったあなたの心の中に、

一筋の光を照らす存在であり続けます。

 

 

幸せの真実はこれなんだという真っ向面からしか、

そういう導き方しか私には出来ません。

 

時には厳しく感じるかも知れませんが、

現状維持での悩み続けた人生より、

 

確かな幸せな人生が待っているって、本当は知っているのではないでしょうか。

 

 

manula yoga

-あなたの幸福に責任をもつ-

My motto is “take responsibility for your happiness”.

 

堀山つばさ

 

講座の詳細

 

2016年8月13日(土)14日(日)

時間 10時から16時

(休憩1時間予定ですが、昼食中もオリジナルのワークを行います)

 

料金 40000円 非会員は別途入会金 5000円

(ご案内が間近になってしまいましたので、同講座の9月の再受講料(10・11日予定)も込みにします。

そのため、8月は1日だけの参加も可とします・・・お盆休み、ゆっくりするというお声が多かったです。

私も講座の合間にお墓参りは行ってきます。)

 

たったの1回(2日)で「変わらなきゃ!」と焦らないでくださいね。

あるいは、たったの2日で「ぜんぶ分かった!」とも思わないでくださいね。

 

それ、ぜんぶ勘違いですから。

今の現状での思考パターンですから。

 

反対に、今は分からなくて当然なのです。

むしろ分からない方がいいのです。

 

理解できる=今までのデータベースでの解釈にしか過ぎませんから、

自分で自分の伸びしろをうばっちゃってるのとおんなじで、

それって、とってももったいないんです。

 

ずっとずっと継続的にサポートしていきます。

10月以降の再受講の設定は継続的に触れ続けてほしいので、みなさんを見ながら考慮していきますね。

 

受講後はきっとこうなる・・・

私がヨガに出会ってからのことを書きます。

少しでも希望的観測になれば嬉しいので。

(ヨガに出会う前のことは自己紹介にも散々書いているのでここでは、割愛しますね

今では「人格が変わった」と言われるほどにハチャメチャでしたから。)

 

有り難いことに...

私は現在、とても幸せに過ごさせてもらっています。

自分の特技を活かしたお仕事をさせてもらい、毎日たくさんの「ありがとう」や、出会えて良かったですと泣いてもらったり、幸せな報告を頂いたりしています。

あなたの笑顔が私にとっての最高のプレゼントで、こんな恩恵を頂ける仕事は他にはないし、それをさせてもらっていることが幸福で仕方ありません。

あまりお金を気にせずにやりたいことをやり、しっかり休みもとり、全力で毎日を楽しんで過ごしています。

生徒さんもですし、プライベートでも大好きな人たちに囲まれていて、自分が出来ることをただ行っているだけなので確信は高まる一方で、ほんとうに申し訳ないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

年々傲慢さがなくなり、心から「有り難いなぁ...」と思えていることがとても多い日々です。

多いと書いたのは、やっぱり感情がある人間なので、悲しくて悔しくて落ち込むこともあります。

でもそれもぜんぶ良い経験に変えてゆくことができる、力も強さも智恵も備わりました。

 

やりたいことが出来たとき...

運はすぐに巡ってくるようになりました。

「お手伝いさせてくださいね」と言ってもらえたり、応援してくださる方たちが現れたり、物質的なご縁がめぐってやってきてくれます。

あとは自分の想いを研ぎすませ、行動あるのみ、でございます・・・まだまだ亀みたいな歩みですが、着実に前進させていっております。

 

人間関係...

周りにいてくださる女性は心から憧れる方ばかりで、「こんな風になりたいな」と背中を見せてもらっています。なんでもない私を対等に見てくださり、応援してくださる、女性本来の愛と言う器の大きさを持っています。

知的でセンスが良くて、素敵なパートナーと過ごしながら、社会に貢献をしている、芯のある清く美しい方々ばかりです。

 

周りの男性は年収数千万円クラスの方が多いです。

年収で人は計れませんし、幸福学において収入や地位、容姿などが幸せ度に影響することは低いとされていますが、資本主義なので書いてみました(やらしいかな・・・)

それと、私の経験上、人柄と年収は比例している方が多いからです。

真面目で優しくってあったかくって、ユーモアがありおもしろくって、

頭が切れるので相談ごとをしてもすぐに解決してくれます。

尊敬している方たちばかりです。

 

結婚...

私は結婚はしていませんが(まだ全くする気になれない...)

何かあったときに、助けてくださる男性の方が本当に有り難いことにたくさんいます。 

 

スタジオをオープンしてから、2年半、何組か結婚しました!!

妊娠出産の報告も、夫婦仲円満の方もたくさんいらっしゃいます。

因果関係は分かりませんが「ヨガのおかげです」と言ってくださる方が多いです。

 

話はズレますが、「結婚」が目的になると、大概の大筋からズレます。

本来の目的は「大好きな人といたい」ということのはず。

 

あるいは「大切な人の笑顔が見たい」

「大切な人が幸せであってほしい」

 

ほんとうの、目的はこういったことなのではないでしょうか?

そう心から思えると、エゴがなくなり、苦しくないです。

自分のエゴを通そうとする時、人は苦しくなりますから。 

私もそうでした・・・。

 

 

今ある結果は、ぜんぶ自分がつくってきたもの

運がいいのではなくって...

私は、自分の命に毎日感謝しながら起きています。

今日のプランニングを瞑想とともに行い、想いを馳せていると

有り難くて涙から始まる一日はよくあります。

バスの乗降の際、コンビニやレストランの店員さんには

笑顔で目を合わせて「ありがとうございます」と絶対に言います。

私の変わりに立ってくれているビルの下の看板に御礼を言います。

レッスンは毎瞬全身全霊で行っています。

施術の前は、その人の体に触れる許可をとり、体の言い分を尊重します。

コンセントを踏んだりしないし、物を大切に扱っています。

ごはんを食べる前には必ずお祈りをしています。

どなたかにごちそうになれば御礼を言い、お返しは後日しています。

目の前に酔っぱらっているおじさんがいれば知らなくても介抱します。

夜中に親友から泣いて電話があればかけつけます。

友人には「友達でいてくれてありがとう」としょっちゅう言ってます。

母には、月に一度スタジオに来てもらい施術を行っています。

生みの父にも、育ての父にもプレゼントは贈ります。

大好きな人たちには「今日も生きていてくれてありがとう」と心から思います。

 

一生懸命思い出しながら書いてみました・・・

こんな些細なことを、当然のように毎日毎日習慣化しています。

 

目の前に捨てられている子犬を見れば、誰だって心が痛むように、

目の前の赤ん坊が天使の微笑みをくれれば、心が温まるように、

 

してもらっている当たり前なことに対して、必ず心は動いているんです。

当たり前なことに感謝が生まれないのは、感じられない心になっているだけです。

 

今から、思い出していけばいいんです。

 

いつからか壁を使わなくても歩けるようになったように、

駒付きじゃない自転車に乗れるようになったように、

九九が言えるようになったように、字が書けるようになったように、

自分でお金を稼げるようになったように、

自分で自分の人生を選べるようになったように、

 

心からの、幸せを感じられる心にトレーニングしていきましょう。