自律神経をコントロールして、美脳力を目指すクラス

人間にとって一番「大切」なものは、何でしょうか?

骨でしょうか?

内臓でしょうか?

筋肉でしょうか?

 

答えは全て『NO』です。

 

骨が骨としてはたらくためには・・・

内臓が内臓としてはたらくためには・・・

筋肉が筋肉としてはたらくためには・・・

 

それらが必要としているものを届け、

いらないものを持ち去る役目を引き受けてくれる

 

「存在」が必要です。

 

それが『体液』と言われる水なのです。

 

人の体は、7割が水でできています

体内の水=「体液」がキレイに流れると、身体はみるみる元気になります。

この体液の循環を良くすると、身体は自然治癒力が増し、疲れ知らずの健康な身体を手に入れることが出来るのです。

2リットルのペットボトルで、15〜24本分

仮に、50kgの成人女性で70%が水分だとしたら→35リットル

2リットルのペットボトル約17本分もの水が、私たちの身体に入っています。

 

では、その体液とは?3つに分類されます!

1.血液

血液は、動物の主要な体液ですが、血液そのものの存在を知らない方はいないですよね。

ここでは、血液の役割を簡単にご説明したいと思います。

 

・免疫機能

・酸素、二酸化炭素を運ぶ

・ホルモンを運ぶ(全身の情報伝達)

・エネルギー源を運ぶ(糖、脂質、アミノ酸、たんぱく質

・体温を調整する

・pHを調整する など

 

通常は私たちの意志に関わらず、「心臓」が勝手に血液を押し出してくれています。(動脈)

血液が心臓に戻るポンプ作用は「ふくらはぎ」が行っています。(静脈)

足がむくみやすい方は、ふくらはぎの役割が弱くなっている可能性があります。

2.リンパ液

女性の方なら、アロマトリートメントの「リンパドレナージュ」という言葉でおなじみかも知れません。

虫さされがかゆくて患部をかきむしると、始めは血が出ますが、そのうち無色透明の液体が出ることがあります。あれが「リンパ液」です。

では、またまた簡単に「リンパ液」の役割をご説明いたします。

 

・「老廃物を運ぶ」(老廃物=体内のゴミ)

 

リンパが滞ったら?

運びきれなかった老廃物が溜まると、流れなくなった排水溝のようになります。

1週間も2週間も台所の排水溝が詰まったらどうでしょうか?

 

血液と違い、ポンプ作用が無いリンバは、一定方向にゆっくり流れています。

マッサージ、身体を動かす、深呼吸をすることで、リンパ液を積極的に流せます。

3.脳脊髄液(cerebrospinal fluid=CSF)

本題に近づいてきました!

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。なるべく分かりやすく解説をしていますが、難しい場合はクレームください(笑)

 

「脳脊髄液」なんて初めて聞いた方が多いのではないでしょうか?

漢字だと堅苦しいので、以下「CSF」と表記いたします。

 

頭蓋骨と背骨の中にあって、「脳」と「脊髄」を守る液体なんです。

って、これでも難しいですよね。

 

「脳」をパックに入った豆腐だとイメージしてみてください。

豆腐のパックをぶつけても、中に水があるおかげで豆腐そのものはつぶれませんよね?

 

これと同じで、頭を強くぶつけてしまっても、柔らかい脳にダメージがいかないのは、「CSF」という「水」があるからなんです。

 

このように「CSF」は、あまり知られてはいませんが非常に重要な体液になります。

ほんの少し増えたり減ったりしても、大変な事態になります。

 

・疲れた状態が続いている

・気力が続かない

・やる気が出ない

・いつもだるい

・身体が想い

 

こういった症状は、「CSF」の循環がうまくいっていないことが多いのです。

 

ちなみに「CSF」は、1日で3〜4回入れ替わります。

「脳脊髄液(CSF)」についてはこちらの「クラニオセイクラル」のページでもご紹介しております。

 

自律神経コントロールヨガとは

ここまでお読みいただいて、いかに「体液」という存在が大切か、ご理解いただけましたでしょうか?

しかし、体液よりも大切なのは・・・そもそものところ体液を調整する、すべての大元である「自律神経」の働きになります。

ヨガと頭蓋骨の調整を熟知したmanula yogaだからできたオリジナルのクラス内容となります。

自律神経のお話はこちら

クラス内容は3ステップ美脳体操!

1.血液を循環させる身体の体操

2.滞っているリンパ液を流す動き方

3.脳脊髄液を調整する呼吸法

 

これらはすべて、大元である「自律神経」の指令により行われています。

これを忘れないでくださいね。

 

クラスの最後はダイレクトに頭蓋骨を触らせていただいて、

ストレス状態のチェックと、自律神経を整える施術を行い、リラックスしてお帰りいただきます。


クラス開始の30分は座学、その後の60分は上記の3ステップを行います。

座学は「骨盤と自律神経の関係」をテーマに、体液について、解剖学について、分かりやすくお話をします。

※上記時間はグループレッスンでのお時間です。
現在は、クラニオ施術の後、またはプライベートレッスンのみにてご提供。


ここまでお読みいただいて、本当にありがとうございます。

出し惜しみなく書いてまいりました...それも、心身ともの健康のご提供をしたい想いからでございます。

 

あなたにお会いできますことを楽しみにしております。

もちろん、ダイエット効果も期待できます!

最後に一言だけ付け加えるなら、

 

・血行がよくなることにより、代謝が上がる

・リンパ液が流れ、老廃物がデトックスされる

・脳脊髄液で自律神経が整い、内臓が正常に働きだす

 

上記の理由により、痩せない理由が見当たりません。

あなたのお役に立てますことを、とても楽しみにしております♬